白バラ牛乳だより

HOME > 白バラ牛乳だより > おいしさ、新鮮さの理由 #07

おいしさ、新鮮さの理由 #07

2017年1月6日

牛乳の品質は酪農家で決まる―組合員同士が競い助けあう―

組合員同士が競い助けあう

「鳥取県内の酪農家は、全国で一番厳しいといわれる乳質基準の下、優れた生乳を生産するために牛と向き合っています」。大山乳業農協が実施する良質生乳出荷者に度々選ばれるなど高い飼養管理技術を持つ岡村牧場は、組合内でも特に優れた牧場のひとつです。
「良質乳を生産する農家に対して組合独自の評価制度も取り入れることで、酪農家同士の競争が生まれ乳質向上につながります。
一方で自分の牧場だけが良ければいいとは考えず、地域ごと、世代ごとに部会を設け定期的に情報交換・情報共有をし、“オール鳥取”の組合としての繋がりを大切にしています」。

競い合い助け合う関係が組合内にあることは、大山乳業農協の誇りです。