白バラ牛乳だより

HOME > 白バラ牛乳だより > おいしさ、新鮮さの理由 #10

おいしさ、新鮮さの理由 #10

2017年5月26日

白バラ牛乳の”産直の輪”を維持発展させるために

白バラ牛乳の”産直の輪”を維持発展させるために

TPP(環太平洋経済連携協定)により海外乳製品が輸入され、「産み育む酪農」から、「製造加工する処理乳業」に舵をきろうとしています。流通においても、「欲しいものが欲しいだけスグに手に入る」ことが価値あることとされています。しかし、食品の基本は安心安全、鮮度、おいしさです。食のグローバル化、スピード化が進む中、私たち大山乳業農協の酪農家の責務は、グローバルな視点を持ちながらもローカルに根差し鳥取の地域酪農を守り続け育てることです。「小さな一瓶を介して?がるお客様との大きな信頼関係」が食の本質であり本当の豊かさだと考えています。皆様が白バラ牛乳を飲み続けていただくことで、酪農生産者は再生産活動に励むことができます。この“産直の輪”を維持発展させていくためには、酪農生産者はこれまで以上に健全でなければなりません。
「健康な乳牛を育て、健康な生乳を産み出す」。これまで以上に酪農を愛し夢を語り楽しむ“楽農”が、宅配を利用してくださる皆様の健康に貢献することだと考えています。これからも「変わらぬおいしさをお届けする」ことを、皆様にお約束致します。