HOME > 白バラ広場 > ミルクマンズ

会社案内

大山乳業農協 馬野善明さん

【ミルクマンズ】 馬野善明さん 鳥取県東伯郡市

生産者と酪農指導部で取り組む
トップレベルの高品質乳の生産!

「お客様に安全でおいしい牛乳をお届けする」。このシンプルなテーマの実現の背景には、生産に携わる多くの人々の地道な活動があります。 今回は、酪農家を支える大山乳業農協の酪農指導部をご紹介します。

酪農指導部とは?

大山乳業農協には、365日酪農家を支援する酪農指導部という部署があります。獣医師6名を含む22名の職員で構成されており、経営コンサルチーム、飼養管理指導チーム・自給飼料生産支援チームの3つの専門的チームで、181戸(平成22年12月1日現在)の酪農家を戸別にサポートしています。


具体的にはどのような活動をされているのですか?

牧場に出向き、牛のエサの安全性はもちろんのこと、乳質改善をはじめ、牛の健康管理・飼料給付等の指導を酪農家とともに行います。
白バラ牛乳は、どこよりも安全でおいしい牛乳を販売することを目標に事業展開してきましたが、そのためには成分的にも衛生的にも優れた生乳の確保が必要です。そこで、生乳を生産する酪農家には大変なことですが、全国で一番厳しい乳質規制を設け、乳質の改善を行なってきました。また、良質乳を生産する農家に対して大山乳業農協独自の評価制度を取り入れることにより、良い意味での生産者間の競争になり全体的な乳質の向上につなげております。酪農家と酪農指導部が、二人三脚で取り組むことで、全体的な乳質の向上と安定的な供給が実現できます。

白バラ牛乳をご愛飲いただいている関西の皆様へ

いつも「白バラ牛乳」をご愛飲いただき感謝申し上げます。私たちは、生産者の顔が見える関係づくりはもちろん、大手乳業メーカーにまねのできない事業展開で製品の差別化を図ってまいりました。これからも酪農家をしっかりとサポートし、関西の白バラ牛乳ファンの皆様に、日本一安全でおいしい牛乳を届けてまいります。皆様の期待にこたえられるよう努力を積み重ねていきますのでよろしくお願いします。

(も〜も〜タイムスvol.13より)