HOME > 白バラ広場 > ミルクマンズ

会社案内

中原牧場 中原牧人さん

【ミルクマンズ】 中原牧人さん 鳥取県東部

生まれる前から酪農家!
若手が取り組む酪農の面白さ。

酪農家を志すきっかけ

最初は、継ぐことを迷っていましたが、お世話になっていた牧場で仕事を経験していく中で、実家の牧場を継ごうという思いが強くなりました。新たに就農する人が少ないので、牧場を継ぐことに反対する声もありましたが、幼い頃から牛とふれあってきましたし、名前(牧人)のままなるべくしてなったという感じです(笑)。新規就農するまでは安定した収入がありましたが、直接経営に関わるようになり、牧場を経営していく事の大変さ、厳しさを痛感しています。

中原牧場のこだわり

うちの牧場は、自給飼料率(エサを自給自足すること)が高く、一年を通して安定したエサを与えることにこだわっています。それにより、牛の体調も良くなり、安定した乳が搾れるようになるんです。また、牛ふんを田畑で堆肥として利用する、循環型農業も行っています。肥料を購入した方が効率的かもしれませんが、酪農の面白さは、「土づくり・草づくり・牛づくり」にあると感じ実践しています。

環境改善コンクールで最優秀賞を受賞

生産性の向上は重要ですが、まずは牛が快適に過ごせるようにするための改善について話し合いました。牛舎に熱がこもらないよう、換気扇やフードをつけて風の流れを良くしたり、滑りやすかった床に目地切りをして牛が滑らないように工夫したり。時間的、経済的にも実行することは難しいことですが、酪農指導部の皆さんに支えられ、改善が実現できました。

白バラファンの皆さんへ

家業を継いで1年、大山乳業農協の先輩酪農家の「酪農に対する意識の高さ」に驚いています。牛乳を取り巻く環境が厳しい中、みんな向上心を持って酪農に取り組んでいて、ほんとうに感心します。だからこそ、大山乳業は全国でトップクラスの乳質が実現出来ているのだと思います。これからも、安心していっぱい飲んでもらいたいです。

(も〜も〜タイムスvol.14より)