HOME > 白バラ広場 > ミルクマンズ

小椋牧場 小椋 剛 さん

【ミルクマンズ】小椋 剛 さん 鳥取県東伯郡琴浦町

生活の中に牛がいるのが普通

小さいころから親の手伝いとかしていました。
生活の中に、牛がおるのが普通みたいな感じでしたね。農業大学卒業してから、一年間実習を経験して就農しました。

暑い時期に良い乳質を保つ秘訣

特別なことはしていませんが、必ず牛舎の中の換気を良くすることですね。
24時間換気扇はまわしっぱなしにしています。それと、牛舎を建てた場所が山の横なので、午後になると西日が当たりにくくとても涼しい。それも牛にいいみたいです。
エサに関しては、色々変えたりすることは牛にとっていいことではないんです。あと、牧草をたくさん食べさせるように心がけています。いい便も出るし牛の調子も良くなります。
また、水のみ場の掃除とか夏場はとくに気を漬けています。


酪農家さんの、休日の過ごし方を教えてください!

休みの過ごし方は、ドライブがてらに買い物にいったり仲間とバンドをしたりしています。なかなかサラリーマンと違って、決まった休みってないんですけど、ヘルパーさんに依頼して月1回は休みをとるようにしています。

小椋牧場のこだわりをひとつ教えてください。

牛が飼い主の言うことを聞かなくても、牛舎で絶対に大きな声を出さない。牛はストレスに弱いしね。けっこう乳質にも影響するのかなぁと思います。怒ると、牛もビクビクしちゃって、神経質になっちゃうし、逆に言うこと聞かんしね。
のびのびさせるのが一番かなと。牛の気持ちを考えてやること、牛にとって気持ちのよい環境を作ってあげること、1頭1頭個性を理解してやることが大切だと思います。


(も〜も〜タイムスvol.7より)