HOME > 白バラ広場 > とっとりとっておきばなし

白バラ広場

おいり

おいり

因幡地方(鳥取県東部)では、雛祭りを旧暦で祝う習慣が残っており、お祝いにはかかせない「おいり」が2月中旬から和菓子屋さんなどの店頭に並びます。「おいり」とは、お米を水あめで固めたお菓子。その昔、残ったご飯がもったいないからと、洗って干したお米を炒り、煮詰めた水あめをからめたものがルーツと言われています。お米を「炒る」ことから「おいり」の名が付きました。現在は、ポン菓子を固めたものが多いようですが、メリケン粉を使ったもの、かき餅を入れたものなど家庭ごとに春の味があるのだそうです。

(も〜も〜タイムスvol.18より)