HOME > 白バラ広場 > とっとりとっておきばなし

白バラ広場

幻のスイカ

幻のスイカ

鳥取では、『大栄西瓜』をはじめ、『倉吉極実』『東伯がぶりこ』など、多くのスイカが栽培されています。今から6年前、鳥取県内の農家で栽培されていたスイカが、石垣の隙間から育ち「崖っぷちスイカ」として話題になりました。農家の方が「変わったスイカ」と思いながら栽培していたこのスイカこそが昭和初期に衰退した『大山スイカ』でした。「幻のスイカ」が今も栽培されていたことを知った倉吉農高の先生が『大山スイカ』の種を譲り受け生徒たちと復活プロジェクトを始動。鳥取県の特産品として再び出荷できるよう研究が続けられています。

(も〜も〜タイムスvol.27より)