HOME > 白バラ広場 > とっとりとっておきばなし

白バラ広場

いただき

いただき

鳥取県西部、弓ヶ浜半島の郷土料理「いただき」。

見た目はいなり寿司のようですが、作り方はかなり違い、大きな油揚げに生の米と具を混ぜ合わせたものを詰め、だし汁でじっくりと炊き上げたものです。
名前の由来には諸説があり、大山の頂上を思わせることからこう呼ばれるようになったとか。
その昔、「大山参り」が盛んに行われていたころ、道中食としてこの「いただき」が重宝されたそうです。
現在でも一月の初旬、寒の入りに家族の健康を願って作られたり、運動会のお弁当の定番メニューにもなっています。

(も〜も〜タイムスvol.20より)