HOME > 白バラ広場 > とっとりとっておきばなし

白バラ広場

あずき雑煮

あずき雑煮

鳥取県では、小豆のお雑煮を食べる習慣があります。
「あずき雑煮」と言い、小豆を柔らかくなるまで炊き、砂糖を加え煮込み、ゆでたお餅を入れたお雑煮です。「ぜんざい」のようですが、鳥取ケンミンいわく、「ぜんざい」とは違うとのこと。
というのも昔は、ゆでたお餅を塩味のすまし汁に入れ、煮た小豆をのせて砂糖をかけて食べたそうで、砂糖の希少性により味付けも変化してきたようです。この珍しいお雑煮には、小豆とお餅を紅白に見立てたという説もあり、新年を迎える人々の気持ちは全国共通のようですね。

(も〜も〜タイムスvol.17より)