HOME > 白バラ広場 > とっとりとっておきばなし

白バラ広場

伯耆と因幡

伯耆と因幡

その昔、鳥取県中西部の地域は「伯耆国」と呼ばれていました。
(古事記では伯岐国と記載されています。)
本紙で紹介した「伯耆富士」の「伯耆」も、この旧国名に由来します。 現在の鳥取県中西部では今でも多くの「伯耆〇〇」という地名や旧跡が残っています。

実は、大山乳業農協の前身も「伯耆酪農農協」でした。
ちなみに鳥取県東部は、白兎(はくと)伝説で有名な「因幡国(いなばのくに)」と呼ばれていました。

(も〜も〜タイムスvol.10より)