HOME > 白バラ牛乳の宅配 > 白バラ牛乳とは

白バラ広場

白バラ牛乳とは

白バラ牛乳には、宅配牛乳をみなさんにおいしく飲んで頂くための独自の秘密があります。おいしい牛乳を おいしく新鮮なままご提供するためにたくさんのこだわりを持って、生産からお届けまでを徹底管理しています。そのおいしさの秘密をご紹介します。

良質の生乳を生産するためには、土づくりに始まり、安全な牧草を育て、健康な牛をつくるという3つの要素が必要不可欠です。白バラ牛乳では、新鮮で安全なおいしい牛乳を飲んで頂くために、専門技術職員が365日昼夜を問わず、土・草・牛づくりを生産指導しています。牛に給与するエサの安全性はもちろん、健康管理から搾乳衛生まで、酪農家をサポートする体制を整え、酪農家と一緒に良質の生乳つくりに日夜懸命に努力しています。

白バラ牛乳は「良質な生乳に優る牛乳は出来得ない」と考えています。
手間ひまかけて、心を込めて育てた牛から搾られた生乳も、製品化までに時間がかかってしまうと、鮮度もおいしさも損なわれてしまいます。搾りたての生乳を新鮮なまま製品化するために、毎日集乳車が鳥取県内の酪農家のもとへ集乳に行き、6時間以内に直接県内の工場へ運び、すみやかに製品化します。なので、牧場で飲む搾りたてのおいしさをご自宅で味わえます。

品質に厳しくこだわった管理体制の中で作られた宅配商品「厳選大山牧場」「特選白バラ牛乳」は、特に厳しい基準をクリアした良質乳で、全国農協乳業協会が定める「生乳鮮度重視推奨制度」に適合し、推奨された牛乳として「生乳鮮度重視牛乳」の認定を受けた全国でもトップクラスの牛乳です。

良質な牛乳であることを証明する上で「細菌数」と「体細胞数」という2つの数値が大切になってきますが、宅配でお届けする「厳選大山牧場」「特選白バラ牛乳」は、この2つが一定基準以下の特に良質な牛乳のみを使用しています。細胞数・体細胞数共に日本の衛生基準を大幅に下回る全国1位の乳質です。